<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0212035_1955534.jpg


友人のブログに触発されて、今晩はリゾットに!!

まねっこです。

豆乳とクリームチーズを入れて、具材は、しめじ、ほうれん草、秋鮭。

水分少なめに仕上がりました 笑。

でも美味しかった。
[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-31 19:56 | 料理

サブレ・ノワゼット

f0212035_199444.jpg


最近ひたすら、お菓子作りの日々。

ストレス発散になるんです!!(そんなにストレスがたまってるのか??笑)

今回は、くるみがたっぷり入ったサブレ。

クッキーよりもしっかりとした食感。食べ応えあります。
[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-28 23:41 | お菓子作り

スノーシュクレ

f0212035_0113382.jpg


たまらないおいしさ♪♪

スノーシュクレ。

アーモンドプードルと、ローストしたくるみで食感UP↑↑

真っ白な粉糖をたっぷりつけて。

サクッ、ホロッ・・・。

簡単なのに、なんでこんなにおいしいの??
[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-28 00:13 | お菓子作り

f0212035_14352782.jpg


いよいよ3日目は、直島。
計画通りに、朝6時には高松を出て宇野港へ!!
宇野港に車を停めて、7時20分発の直島行きのフェリーへダッシュ。ギリギリセーフ(笑)。

f0212035_14391948.jpg


直島に到着するとすぐに、バス(すなおくん)に乗って、つつじ荘まで。
そこはまさに、冒頭の黄色いかぼちゃがお出迎え。人もほとんどいないし、(当たり前か・・・来るの早すぎ。)写真撮りまくり~。

こんなに早く直島へ来たのも、今から地中美術館の整理券をゲットする為!!
ベネッセハウスパーク(宿泊は非常に高いがいつか泊まってみたい)をスルーして、8時オープンのベネッセハウスもスルーし(まずは整理券!)、舗装された山道をひたすら歩く。何せ、時間が早すぎてバスが無いんでね・・・汗。30分か、40分か歩いたかな。やっと着いたチケットセンターには、すでに1組いたぁぁ!!オープン2時間前、しかもいつ配布されるか定かではない整理券を求めて。

しかしあと2時間もあるしどうしようかと思い、1時間後。
はい、出来ました。行列 笑。まずは20m位だったかな。そんなこんなしてたらオープン30分前には建物くるっと1週するくらいに・・・。恐るべし地中美術館。
そんな中2番手で整理券をゲットできた優越感。やったね~。

f0212035_14523575.jpg


↑地中美術館は撮影できないのでお見せできませんが、空間が何とも言えません。今回2回目ですが、やっぱりいいな。ジェームスタレルの作品が面白い。

f0212035_145547100.jpg


f0212035_151099.jpg


↑次は新しく出来た、李禹煥(リーウーファン)美術館。ここも地中美術館同様、安藤忠雄設計による美術館。彫刻がメインですごく斬新。

f0212035_1531717.jpg


ベネッセハウスへ。

f0212035_1553213.jpg


↑ブルース・ナウマン”100年生きて死ね”。
ネオンによって100の言葉が点滅する。”DIE”、”LIVE”という言葉が組み合わされている。上記の写真のように全部点滅してる瞬間は貴重です。(写真撮るのに必死・・・。)

f0212035_15114192.jpg


↑ベネッセパークにあるこの作品も素敵です。
テレジータ・フェルナンデス”ブラインド・ブルー・ランドスケープ”。
作者も題名も長い・・・。
ブルーの壁に1万5000個にも及ぶガラスキューブが散りばめられている。
美しくて見とれてしまう。

最後に、家プロジェクトへ。

f0212035_15154090.jpg


↑護王神社。本殿と拝殿地下には石室が。

f0212035_1519163.jpg


↑このガラスの階段が地下室まで繫がってるんです!!地下室も入れます。激狭。

・・・直島は、こんな感じです。
今日は我が家へ帰らねばならぬ為、この辺で切り上げ。
最後の最後に、宇野港にある”宇野のチヌ”っていう魚のオブジェ。

f0212035_15231780.jpg


↓よーく見ると、あひるちゃんとかドラえもんがいる!!
タイヤや浮きなど瀬戸内海の沿岸で拾い集めたさまざまなゴミを組み合わせて作った、チヌ(クロダイ)。国内は勿論世界の各地から海を渡って瀬戸内に漂着した廃棄物が新しいアートとなって生まれ変わっています。感慨深い。

f0212035_15394371.jpg


今回の瀬戸内国際芸術祭、とても満足です。作品数も多いし、どれもユニーク。島の文化に触れる事もできました。
10月末まで(残りわずか・・・)やってるので、気になった方是非いってみて下さい。
ただ、想像以上に人が多いので覚悟して臨んで下さい 笑。
[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-27 15:33 |

f0212035_0331488.jpg

↑※2daysフェリーパス

さぁ、2日目は犬島(イヌジマ)→豊島(テシマ)・・・ってゆう予定だったが!!
なーんと、朝8時前には高松港に行ったんだけど、豊島経由犬島行き、ギョウレツゥゥゥ!!
・・・え=!!!ってなって次は急いで直島経由の豊島コースに切り替えようと直島行き整理券を・・・。まさかのとっくに売り切れ・・・。ガッビーン・・・。

正直何が起こったのか理解できず。昨日の小豆島、男木島辺りはかなりすんなり乗れたのにぃぃ!しかもフェリーの整理券取れない=行けない、とかありえなぁい!!
とりあえず確実に行ける方法を無いなりに知恵を振り絞って、出た結果。
あと約2時間後に出発すると思われる直島行きにとりあえず並ぶ→直島で豊島行きに乗り換える→1日豊島巡り(犬島は乗り換えもおそらくいっぱいで乗れないだろうから諦める 涙)
・・・とゆうのも最終日は宇野港(高松港と瀬戸内海挟んで反対側岡山県)に車を置いて、直島を満喫しそのまま帰路につくとゆう完璧な計画があるから!!(私の計画ではありませんが・・・いつも計画してくれてありがとう 涙)

幸い、本日の混み具合を想定して明日の地中美術館(直島)の整理券は11時台には完売する(はっきり言ってありえない)とゆう情報をゲットしたのでラッキーかも!!明日の予定も今日の夜に綿密に立てるぞ。

と言うことで、なんとか予定通り(急遽変更の・・・)乗り継ぎも出来て(もちろん猛ダッシュ 汗)一安心で11時前には豊島に到着!!


f0212035_04248.jpg


f0212035_042385.jpg

↑まず最初は、森の中を登って行き

山頂に見えてくるもの・・・。

森万里子”トムナフーリ”。

ガラスのモニュメントが夜は光を放って

綺麗に水面に写るそうです。







f0212035_0444186.jpg

鉄の彫刻。

彫刻の中で耳を澄ますと

微かに水が流れる音が

響く。

華奢だけど立体感あり。









ところで・・・豊島・・・広い・・・。歩きすぎでしんどい・・・なので途中でレンタサイクルしちゃうことに。うっしっし。

f0212035_051125.jpg


どうかな?結構良くない??しかも1時間100円ぽっきり。安いぃぃ。乗るべし。

f0212035_0523075.jpg



次の作品すごく面白かった。

f0212035_0564957.jpg


大阪芸術大学 豊島アートコラボ。”ノリとたゆたう”。
閉鎖された海苔工場の屋内に寝転んだり座ったり出来るゴムみたいなマットの上で浮遊感を感じながら音と映像を楽しむもの。

f0212035_102538.jpg


↑こんな感じで。すごく癒される作品だったし新しい感覚でした!!お気に入り。
何が見えてるかは・・・内緒。癒しの映像です(笑)


f0212035_1145080.jpg


↑すごく楽しみにしてて行きたかった作品があります。安部良”島キッチン”。
カフェなんですが、建物が作品なんです。開放的な空間と地面にちか~い屋根が印象的。

f0212035_1181586.jpg


・・・なんですが、このカフェ半端ない人気の為、すでに1時間半待ち・・・。
作品をみるのを優先しました・・・。ガッチョーン。イキタカッタ・・ヨー・・・↓↓

でも充分楽しかったし、その分作品沢山見れたもん。
途中で食べた、たこ焼き美味しかったもん。満足です!!

そんなこんなで1日なんて、あーっとゆう間に終わってゆくのでした。
帰りフェリーを待ちながら見る夕日は格別ですな。

f0212035_1111074.jpg


おまけショット。

f0212035_1124254.jpg

[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-26 01:20 |

f0212035_08427.jpg


やって来ました、女木島(メギジマ)。まず出迎えてくれたのが、以前愛知県の佐久島でもご案内した、木村崇人”カモメの駐車場”。これ、大好きなんですよね。
なんだか、可愛くって仕方がない(笑)

f0212035_0141898.jpg


↓リアルかもめ。ホントにこうやってお行儀よく並んでるんですね。あっ、ちょっと列乱してる子が何匹かいらっしゃいますが・・・。

f0212035_0161476.jpg


砂浜には、グランドピアノが・・・!!
”20世紀的回想”
1台のグランドピアノとその上に立つ4つの帆で構成されるオブジェ。停泊してる船みたい。

f0212035_018759.jpg


次に、現在休校中の女木小学校と旧保育所を会場にした”福武ハウス2010”。
国内外のアーティスト作品が教室ごとに展示されています。

f0212035_0252786.jpg


かなりおおざっぱにご案内しましたが、第一日目は小豆島、男木島、女木島の3箇所巡ってハードに動きました。
帰りは”2んおめ”??ではなく、”めおん2”に乗って高松へ。

f0212035_0324292.jpg


明日もがんばるぞぉ!!!
[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-23 00:31 |

f0212035_2221014.jpg


次は、男木島(オギジマ)へ。
島に到着するや否や、目前に飛び込んでくるのがこの建物!!
島を訪れた人を温かく迎えてくれる真っ白いオブジェ。中は案内所&休憩所になってます。
屋根には日本語やアラビア語、中国語などのさまざまが文字がうまく重なり合っていて絶妙です。
ジャウメ・プレンサ(スペイン) ”男木島の魂”
題名に、作品に対する意気込み、思いが感じられる・・・。
だって、”オギジマノタマシイ”ですもの。”男魂”みたいな。

f0212035_22253657.jpg


↑違う時間帯に、夕日をバックに建物の内側から撮影。なんて素敵。別世界みたいですよね!!水面に写る夕日と人影もいい感じ。


f0212035_22295771.jpg


↑フェリーを降りて、島の集落の坂道を上っていくと・・・。
随所に壁画が現れます。
集落中の建物外壁を生かし、島で集めた風景や物の形のシルエットを描いているとの事。
題して”男木島 路地壁画プロジェクト”
色使いやデザインが大胆でかっこいい!!



f0212035_2240094.jpg

次は、”漆の家”。

写真が

うまく撮れなかったんですが

←こちらが<黒い部屋>。






f0212035_2243408.jpg
こちらが<白い部屋>。→

伝統的な讃岐漆芸の技法を活用し

木造家屋をリノベーション。

<黒い部屋>漆の綺麗な黒とホタルの

ような光がなんとも言えないコントラスト。

<白い部屋>真っ白い部屋の

引き戸を開けると奥から鮮やかな

オレンジが現れる。




f0212035_23185025.jpg


↑”オルガン”
立体迷路のように入り組んだ路地に、パイプを配置。望遠鏡潜望鏡が組み込まれたパイプを覗くと新たな光景が現れたり、ハモニカや風の音が聞こえたりする。



f0212035_22543045.jpg


↑坂道や細い路地が多い男木島では、オンバ(乳母車)が行き交うことに着目し、「オンバファクトリー」を開設。住民が所有するオンバに修理やペイントを施して作品化。
日常の暮らしで使ってもらうというプロジェクトだそう。作品は現代的だけどどこか懐かしくて、島で暮らす人々の暮らしに密着した微笑ましい作品ですね。


・・・どれも個性溢れる作品ばかり。

f0212035_23371863.jpg


↑ってな訳で、カフェで一息。Doream cafe。
・setouchiタコのサラダ・讃岐のドリームパフェ・めおんバーガー。
歩き疲れた体に染み込む~。ウマシ。
見た目もカワユス。

男木島を堪能したところで、男木島の次はやっぱり女木島でしょ!!
本当にあります。”女木島(メギジマ)”。

急いでフェリーに乗らないとね。ダッシュ、ダッシュ。
[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-21 23:08 |

f0212035_0545341.jpg

                                           ↑※高松港のオブジェ

瀬戸内海の7つの島(香川県+岡山県)+高松にて
7月19日から10月31日まで行われている芸術祭。島の文化や暮らしに出会う現代アートのお祭りです。まさに芸術の秋。

f0212035_0551676.jpg


まずは小豆島へ。高松港からフェリー、その名もスーパーマリンに乗って45分位の所。島の中でも飛びぬけて敷地面積は広い。

f0212035_11853.jpg



さて、田んぼのど真ん中に

見えてくる建物は・・・?














f0212035_162391.jpg

これも作品で、

王文志(台湾)の”小豆島の家”です。

巨大な4つのドームからできていて

中に入ることができます。

ドームのデザインは脱穀された

米の形だそうです。







f0212035_181096.jpg

出口はこちら。

迷路みたいで楽しい~。

中は意外に広くてゆったり

できちゃう。










f0212035_1103336.jpg

次に田んぼの中に

いるのは・・・?









f0212035_1125537.jpg

”わらアート”です!!

武蔵野芸術大学

わらアートチームの作品です。

収穫後の稲わらでの立体作品。

リアル~。かわゆい。









f0212035_1154673.jpg

廃校の図書室に、瀬戸内地域で

採取した土。着色は一切無く

天然の色だそうです。

きれ~い。

”土と生命の図書館”










f0212035_1201337.jpg

地域住民に呼びかけて家庭で

捨てられずにいる食器を集め

”金継ぎ”という古くからの

陶磁器復旧技術によってつなぎ合わせた

オブジェ。

”つぎつぎきんつぎ”

作品名がかわいい。





f0212035_1233045.jpg

ほら!!

よーく見ると・・・

ポットではないか!!



素敵。








こんな風に大自然の中に現代アートが盛り沢山!!
紹介しきれないくらいホントにまだまだあるんです。
・・・ですが、次はまたまた違う島へタイムスリップ!!(フェリーで。)
[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-20 23:29 |

秋の空②

f0212035_941967.jpg


うろこ雲。

雲のじゅうたんみたい。

秋が来た!!って感じ。

一番ココロが穏やかに感じる季節のような気がします。
[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-17 09:04 | 好きなもの

Penny☆20th

f0212035_19381163.jpg


よくお世話になっていた(最近は行ってなくてすみません・・・)
barが20周年を迎えました!!
祝!!

お店は、Penny(ペニー)といって、JR野田駅から徒歩10分程度
阪神野田駅ならもう少し近いところにあります。(アバウトですみません・・・)

場所が遠い事もあってなかなか行けなかったのですが、この3連休が20周年ということと、友人が歌を披露するということで、行かねばならぬ!!っと思いかなり前から楽しみにしてました♪

彼女は私のブログに頻繁に登場してます(笑)
本当に声が綺麗なの。見た目もね♪

f0212035_1940112.jpg


中村中の”友達の歌”(←漢字違うかも)とか、小田和正、ジブリ等・・・色んな曲をいっぱい披露して頂きました。もちろん、クラシックの曲も何曲か。
みんなにも是非聴いてほしい!!
素敵でした。
楽しいひと時でした♪♪
ありがとう~!!

f0212035_1944156.jpg


↑友人のNじと、彼のI君も。
[PR]
by bijoux2323 | 2010-10-11 19:47 | おすすめ